秋のアーユルヴェーダワークショップのご案内!

 

 

秋を迎えるアーユルヴェーダワークショップ
「アーユルヴェーダの万能オイル、ギーを手作りしましょう」

ギーとはバターから水分やタンパク質を取り除いた純度の高いバターオイルのこと。アーユルヴェーダでは生命力を高めて解毒作用のある最高のオイルとされています。インドではお料理やマッサージに日常的に使われており、外用薬や宗教儀式にも使われています。
また近年では脂肪燃焼やアンチエイジングなど美容効果が高いことで世界中で注目を浴びています。そんな万能オイル、ギーの作り方のコツや日々の生活への取り入れ方をお伝えするワークショップです。

 

 

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとは「生命の科学」日々を健やかに過ごすための知恵を授けてくれます。 このワークショップではアーユルヴェーダの基礎を学び、ご自身の体質やバランスをとる 生活について考えます。
また残暑が厳しいこの季節は、夏の強い日差しの影響をうけて消化の力(アグニ)が弱まっています。消化の力が弱まると、体調だけでなく心の調子も崩しやすくなってしまいます。手作りするオイル「ギー」には消化力を高め、熱を鎮静させる効果があります。
身体と心をすっきり整えて、気持ちよく秋を迎える仕度をしましょう!

 

 

ワークショップ内容

〇 アーユルヴェーダとは
〇 あなたのドーシャは
〇 アーユルヴェーダ的食事法
〇 ギーをみんなで作りましょう
〇 出来立てのギーの試食
〇 アーユルヴェーダのお粥キチュディにギーを垂らして食べましょう
〇 ご家庭でのギーの摂り方、セルフケアでの使い方

★ギーのお土産付き

 

開催概要

日時:9月4日(土)13:30〜
3時間のワークショップ(お食事1時間含む)

場所:マハラジャ丸の内店
東京都千代田区丸の内2-1-1   丸の内マイプラザ B2F

金額:6,600円(税込)インドのランチ付き

定員:8名

講師:カリアーニ(Kalyani)

 

予約する

 

 

講師:カリアーニ(Kalyani Yako)

 

大学で哲学を専攻。卒業後に海外に渡りヨーロッパや東南アジアにて哲学と芸術の研究を深める。そんな中知人に勧められて訪れたインドにてヨガ哲学に出会い、ヨガと深い関係にあるアーユルヴェーダの道へ進む。アーユルヴェーダ発祥の地である、大自然に囲まれた南インドケララ州のアシュラムに長期滞在しヨガの学びを深め、アーユルヴェーダ診療所にてアーユルヴェーダ医学士及びパンチャカルマ医学博士であるDr. Vishnuの助手を勤める。世界各地からトリートメントを受けに訪れる人々のケア、アーユルヴェーダ資料の作成などに従事しながらアーユルヴェーダを実践。夏のカナダへの出張や1000人を超えるメディカルキャンプにも同行する。
同時にヨガ講師としても活動。世界各地の病院や学校やセンターでヨガとアーユルヴェーダを教え続けている。自然と調和がとれていること、その人の本来の美しさを大切にすることを信条に帰国後も活動を続けている。

 

【資格】
南インドケララ州にてアーユルヴェーダ認定コース修了
インド政府公認シヴァーナンダヨガ上級講師(YOGA ACHARYA, Master of Yoga)
全米アライアンスRYT200, RYT500, E-RYT500認定ヨガ講師
(ハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、ヨガニードラ)
北インドヴェーダンシャリシケシ認定プレナタルヨガ講師
全米アライアンス認定産前産後ヨガ講師(RPYT)

 


※重要なお知らせ※
新型コロナウイルス感染症対策として、下記対応へのご協力をお願い致します。
●ご来店時のアルコール消毒とうがい薬のご利用
●非接触検温の実施 ※37.8度以上の場合、ご参加はご遠慮いただいております。
●室内でのマスク着用

 

 

※予約完了時にお客様宛にメールが自動配信されます。ご確認いただけますようお願い致します。

 

 

【キャンセルについてのお願い】

キャンセルにつきましては、材料の手配があるため1週間前からキャンセル料金が100%かかります。
また申込から25日以上経過している場合は決済が行われる為、
システムからのキャンセルが不可となります。
その場合お客様の口座へのご返金となりますが振込手数料を引いた金額のご返金となります。
——————————————
プログラム内容・担当講師・時間が急遽変更になる場合がございます。
その場合、ご予約を頂いた方にはご連絡させていただきます。
各プログラムには定員がございますので、ご予約人数が定員になった場合は、キャンセル待ちのご予約も承っております。

◆お電話でのお問い合わせについて
スタッフ不在のこともございます。その場合、お問い合わせよりメールにてご連絡ください。

 

予約する

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事